突然の出費をキャッシングで解決した体験談 – 1月 19th, 2014

私は50代の郵便局員です。
今の職場に勤めて30年が経ちますが、息子2人を大学に入学するまでに道のりは決して楽ではありませんでした。
つい最近次男の大学の授業料と入学金を払い終えて、家の貯金は底を突き尽きかけてしまいました。
しばらくは無駄な出費をしたくなかったのですが、新入社員達を花の舞でおごる約束をしてしまいました。
給料日前でお金が無いのですが断るわけにもいかないので、今回はキャッシングを利用することにしました。

キャッシングを利用している友人は、支払いに追われて大変だという話を聞いたので不安でしたが、受付の方の丁寧な説明とよ予想よりも良心的な金利手数料によって多少安心しました。
実際、審査も手続きも難なく終えて、すぐにお金も借りれたのでホッとしました。
キャッシングで得たお金で花の舞での会計も無事済んだのでよかったです。

今回は花の舞だったのでキャッシングで借りたお金は5万だったので、返済もすぐに終わらせられるので安心です。
キャッシングは決して怖い物ではなく、正しく利用すれば急な出費によるピンチを救ってくれる心度良い味方だという認識を受けました。

また今回のような状況に陥ったら、キャッシングを利用したいと思いました。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

カードローンで実現したハワイ旅行 – 11月 20th, 2013

今年の夏、カードローンを利用して、家族で常夏の島ハワイに遊びに行ってきました。

子供達が大きくなってから、久しぶりの海外旅行です。
私は小さな町工場を営んでおります。
従業員といっても、私と家内と数人のパートさんだけで、経営者といってもファミリービジネスの枠から出ない程度です。
必然的に何から何まで私か家内がしなければならず、休み間も殆んどありません。
仕事が忙しい私は、家族サービスどころか、最近はろくに家族でゆっくりと会話をする機会も減っておりました。
下の娘が思春期をむかえ、余計に家の中がぎくしゃくしており、何か良い方法はないだろうかと考えていた時、ハワイ旅行を思いついたのです。
正直、金銭的な余裕は無かったのですが、カードローンでお金を借りることを思いつきました。
以前、経営する工場の資金繰りが危なかった時に、カードローンを利用して虎口を逃れた経験があったからです。

気を遣うと思い、家族にはカードローンで旅費を借りたことは内緒にしました。
せっかくハワイに行ったのに、いらぬ心配を掛けてしまうと、家族みんなが心から楽しめないと考えたからでした。
ハワイに行ったことが良かったのか、家族の関係は徐々に修復されてきております。
カードローンを使いハワイに行って、本当に良かったです。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

キャッシング枠を使えない理由 – 3月 16th, 2013

クレジットカードにはキャッシング枠
というものが設けられていますが、
ある日キャッシングをしようと思うと使えなくなっている
場合があります。
なぜキャッシング枠が使えないようになったのでしょうか。

遅延や延滞を繰り返し行っている場合には当然ですが
利用しているクレジットカード会社や消費者金融などから

ilm20_aa14009-s      経済状況の悪化を判断されたり信頼がなくなってしまうので
キャッシングを使えない状態にされてしまうことがあります。

しかし遅延や延滞がない場合もあり、
心当たりがないの使えない状態になることもあります。
これは総量規制の影響が大きいです。
総量規制とは多重債務者を減らすために借りる金額の規制を
行う
もので、
年収に対して上限で借り入れすることができる金額が
3分の1までとなりました。

ですから年収の3分の1を超えるキャッシングを
利用することができなくなります。
ですからすでに年収の3分の1を超えてキャッシングを
している場合には使えないことになります。

また継続的な収入のない人はキャッシング自体を
利用することができなくなります。
ですからキャッシング枠を使えない状態となってしまいます。
きちんと収入を証明することができれば利用を
再開することができる場合もあります。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

住宅ローンの借り入れの限度額 – 3月 13th, 2013

住宅ローンの借り入れには一定の限度額があります。
まず、借りられる金額は、住宅購入価格の80%以内が原則とされ、
購入価格の全部を住宅ローンでまかなうようなことは
基本的にはできません。

次に、返済金額についても、
借り主の収入に基づいた限度額があり、
この返済金額と貸付けの金利、返済期間によって、
借り入れ可能な金額の上限が定まってきます。

もちろん、返済期間が長いほど
多額の借り入れが可能になりますが、
通常の住宅ローンでは、
返済期間の最長は35年とされています。
そして、上記の収入に基づく返済限度額は、
どこの融資かによって異なり、
例えば、公庫融資の場合は、
年間返済額は年収の20%以内とされています。

ilm20_aa14018-sこれに対し、民間金融機関が扱う住宅ローンは、
おおむね、年収150万円以上250万円未満であれば
年収の25%以内、
年収250万円以上400万円未満であれば
年収の30%以内、
年収400万円以上600万円未満であれば
年収の35%以内、
年収600万円以上であれば年収の
40%以内であるといわれています。
このように、
住宅ローンの借り入れ限度額は本人の収入が基準となりますが、
妻にも収入があるときは、二人が連帯債務者になることにより、
妻の収入を加えて借り入れ限度額を増やすことができます。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

車を買う際にはオリコのオートローンはいかがでしょうか!?審査も甘いです。 – 3月 10th, 2013

車を買うときには大変
高額なお金が必要です。
貯蓄されている場合には現金払いできますが、
多くの方が親に借りて無利子で返済していくか、
もしくはローンを利用されると思います。

車はある程度長期的に乗るものですし、
また中古で売ることも可能ですので
ローンをうまく組んで購入することは
賢い車の買い方の一つです。
普段消費者金融などを利用されない方も、
車のローンを組まれるかたは非常に多いです。

オリコのオートローンは車を
分割で購入することができるローンです。
オリコのオートローンは車の購入時に
自動車販売店でオートローン契約書に契約するだけです。
契約書以外には免許証や印鑑証明等だけが必要なだけです。

また審査は当日中に行われ、審査自体も甘いと言われています。
スムーズにローンを組める
ということはそれだけ納車もスムーズに行えますので、
より早くマイカーに乗れることになります。

またオリコのオートローンには
いくつもの支払い方法があります。
一つは自由払い型のオートローンです。
これはご自分の状況に応じて支払額を
途中で変更することができるローンです。
また車検の費用も月々の返済額に
組み込まれたものもあります。

これは車検で思ったよりも高額な費用
発生するのを避けるための目的があります。
このようにオリコのオートローンは
安心安全で使いやすいローンなのです。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

キャッシングの事前審査の確認項目 – 3月 6th, 2013

キャッシングのサービスを利用する前に事前審査で
サービスを利用できるかどうかを確認しておく事は
重要なポイントです。
キャッシングのサービスを利用する前には貸し出しを行う
金融機関の本審査を受けなければなりませんが、
この本審査の際に信用情報機関を利用しての調査で過去に
審査に通過できなかった履歴がある事で、
本審査に通過できなくなってしまう可能性があるのです。

このような事態を回避するためにも予め事前審査を
受けておく
事が必要なのです。
ここではキャッシングの事前審査の確認項目について
お話致します。
先ず最初に、
この確認項目として重要なポイントに現在の借入れ総額
があります。
近年施行された総量規制により、
年収の3分の1以上の借入れが出来なくなりました。

それ故に。
既に他社から年収の3分の1相当を借入れしている場合には、
新たな借入れが困難になります。
次に、このキャッシングの事前審査での
重要ポイントとして借入れ件数があります。
既に複数の金融機関から借入れがある場合には、
新たな借入れが難しくなるケースがあります。

このようにキャッシングのサービスを利用する前には
事前審査でサービスが利用できるかどうかを
確認しておく事が重要です。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

融資を一本化すること – 3月 4th, 2013

融資を一本化することにはいくつかのメリットがあります。
まず、一本化するときには、金利が低くなることが基本です。
そもそも金利が高くなるなら、する意味がありません。
ですから、基本的には金利が低くなります。

これが最大のメリットです。
言うまでもなく、金利は引ければ低いほど良いものです。
ですから、融資をしてもらうときには、
できるだけ金利の低いところから借りると良いでしょう。
そうした金融機関を探し出すには、インターネットが一番です。
インターネットではいろいろな情報を調べ上げることが
できます。

ですから、インターネットを使って
金融機関を調べることをお勧めします。
インターネット上には、
いろろいな金融機関を比較検討しているところがありますので、
そうしたところを参考にして決めると良いでしょう。

一つのところから断れたからと言って、諦める必要はありません。
金融機関はいくらでもあるのですから、
とにかく申請することが重要です。
もちろん、前述の通り、金利は低いほうがいいですから、
金利の低いところから申し込むと良いでしょう。

また、お金を借りる時には、
しっかりと返済計画を立ててから借りることにしましょう。
それがもっとも重要です。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

独立起業を成功させるための事業資金の借り入れ方 – 2月 27th, 2013

事業を興したり独立開業する場合には、
事業資金の借り入れは避けられないことです。
初めての人にとって資金の借り入れは非常に敷居が高いと
思われがちですが、
実際はそれほど難しいことではありません。

どうしても不安な人は、
まず商工会議所などの相談所へ行ってみることを
おすすめします。
具体的なアドバイスをしてもらえます。
きちんとした事業計画書があれば、
資金の借り入れは案外スムーズに進むものです。

事業資金を借り入れる時には、
カードローンや消費者金融ではなく銀行に相談してください。
事業資金となるとそれなりの金額になりますから、
金利の低い銀行の方が有利なのです。
しかも長期返済が可能なのでおすすめです。

今、銀行は事業資金が伸び悩んでいるので
積極的に取り組んでくれます。
ただし銀行で資金調達をするとなると、
それなりに手間がかかります。
色々な書類の提出を求められますし、審査も厳しくなります。

しかし考え方を変えれば、
厳しい審査に通るような事業計画でなければ
起業はうまくいかないと思って下さい。
そのように考えれば、前向きになれます。
また各地方自治体には独自の支援制度などもありますので、
それらを調べてみるのも必要なことです。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

業者選びのポイント – 2月 23rd, 2013

キャッシングやローンの申し込みを行う
ということになりますと、重要なのはどの業者と取引をするのか
ということになります。
金利が安い業者
金利が高い業者とある場合には、
当然ながら金利が安いところで借りたほうが
支払う利息の負担が減るわけですから、
なるべくなら金利が安い業者と
取引したほうがいいということになります。

ilm22_ac02034-s

金利が安い業者
ということになりますと、銀行系が思い浮かべますが、
金利が安い
ということはそれだけ
審査が厳しくなるということが予想されます。
特に大口融資を希望する人に対しては審査が厳しくなる
ということがあります。

業者選びに関しては、
悪徳業者と取引するようなことはやめておいたほうがいい
ということになります。

急場しのぎ
ということでないということであれば
大手の業者を選んだほうがいいです。
多くの場合で法令順守などのコンプライアンスが
徹底されている
ということがありますから、進んで悪徳業者を選ぶ理由がない
ということが言えます。

大手企業のほうが
信用できるということもあります。
大手企業を利用することを前提として、
返済の利便性であったり、
即日融資できる
ということであったりなど自分のニーズに合った業者を
選ぶといいのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類

比較して選ぶと、便利な海外キャッシングサービス – 2月 17th, 2013

カード一枚でクレジットカード機能から
キャッシング機能まで利用できる複合カードが人気です。
銀行のカードならクレジットカードとキャッシング機能、
バンクカードとしての機能まであり、
日常のお金に関することならカード一枚で
済ませてしまうことができます。

海外旅行の際に、クレジットカード機能で
ショッピングの決済をして、
現地の通貨が必要になったらキャッシング機能で、
現地の提携している金融機関のATMから現金
借り入れることができます。

必要なときに必要な額を借り入れられるので、
余分な現金を持ち歩かなくていいので、
安全対策としてもお勧めです。

さて、この便利な海外キャッシング、
キャッシングサービスが利用できるATMの数や
デスクサービスの質などを比較して選んでいきます。
また、ラウンジサービスやチケットサービスの内容も
比較して選ぶことで、
海外旅行を更に楽しいものにしてくれます。

同じような条件のカードでも、
ラウンジサービスなどの特典に違いがあり、
海外旅行を良くするのでしたら、
カードを比較して選ぶ際に海外旅行に便利な
サービスのあるカード
という観点から選ぶのもいいでしょう。

物損などを保証してくれる保険なども違いがあるので、
一度じっくりと検討してから選ぶことをおすすめします。

コメントは受け付けていません。
Posted in 未分類